ブログ

11月24・25日 日本性感染症学会 第31回学術大会

11月24・25日に東京慈恵会医科大学で行われた、 日本性感染症学会 第31回学術大会に参加しました。

 

 

性感染症についての様々な発表が行われました。
感染拡大に歯止めが効かない状態の梅毒について多くの貴重な発表がありました。

梅毒については、昨年と比較して、研究が 進んできていることを実感しました。

また、淋菌やクラミジアなどの性感染症についても 改めて、検査の重要性を痛感しました。

今回の学会で学んだことを定例の社内勉強会で共有し、 従事者一同の更なる知識向上につなげてまいります。

Copyright(c) 2014 株式会社メディカル・コア. All Rights Reserved.