商品紹介Product

トリコモナス・カンジタ用 検査キット

器具名:カルチャースワブ

詳細はこちら

淋菌・クラミジア用 検査キット

器具名:STDスワブ採取セット詳細はこちら

咽頭淋菌・咽頭クラミジア用 検査キット

器具名:STDスワブ採取セット詳細はこちら

輸送採血ろ紙セット用 検査キット

器具名:採血ランセット

詳細はこちら

トリコモナス・カンジタ用

膣での採取方法

採取器具名:カルチャースワブ ※青いキャップの容器

ステップ1

袋を開封して綿棒を用意します。

手を清潔にして、綿棒には触れないで下さい。

ステップ2

綿棒を取り出し、膣分泌液を採取します。

綿棒のキャップ部分を持ち、しゃがんだ姿勢等で膣入口を開き、綿棒を5~6cmくらい子宮膣部に挿入して、綿棒を7~8回転させて分泌液を採取して下さい。

※膣粘膜を傷つけないよう注意して下さい。

ステップ3

採取した綿棒を容器に入れる。

綿棒がどこにも触れないように入れ、しっかりとキャップを締めて下さい。

ステップ4

ラベルに必要事項を記入し、緑の部分に張って下さい。

☆ラベルシール記入例

★部分を、必ず記入して下さい。

淋菌・クラミジア用

膣での採取方法

採取器具名:STDスワブ採取セット ※白いキャップの容器

ステップ1

袋を開封して綿棒を用意します。

手を清潔にして、綿棒には触れないで下さい。

ステップ2

白い綿棒を取り出します。

白い綿棒(クリーニング用)で、子宮頸管とその周辺の過剰な粘液を取り除きます。

その綿棒は破棄して下さい。

ステップ3

青い綿棒を取り出します。

青い綿棒をしゃがんだ姿勢等で膣入口を開き、綿棒を5~6cmくらい子宮膣部に挿入して、青い綿棒を10~30秒ゆっくりと回転させて分泌液を採取して下さい。

※膣粘膜を傷つけないよう注意して下さい。

ステップ4

採取した綿棒を容器に入れる。

綿棒がどこにも触れないように入れ、所定の位置で綿棒を折ります。(※青い綿棒にあります。)

キャップをしっかりと締めます。

ステップ5

ラベルに必要事項を記入し、緑の部分に張って下さい。

☆ラベルシール記入例

★部分を、必ず記入して下さい。

咽頭淋菌・咽頭クラミジア用

のどでの採取方法

採取器具名:STDスワブ採取セット ※☆白いキャップの容器

ステップ1

袋を開封して綿棒を用意します。

手を清潔にして、綿棒には触れないで下さい。

ステップ2

白い綿棒は使いません。

その綿棒は破棄して下さい。

ステップ3

青い綿棒を取り出します。

青い綿棒を口に入れます。なるべく喉の奥など、いろいろな所にあてて採取して下さい。

※口の中を傷つけないよう注意して下さい。

ステップ4

採取した綿棒を容器に入れる。

容器に入っている液体をこぼさないで下さい。

綿棒がどこにも触れないように入れ、所定の位置で綿棒を折ります。

キャップをしっかりと締めます。

ステップ5

ラベルに必要事項を記入し、緑の部分に張って下さい。

☆ラベルシール記入例

★部分を、必ず記入して下さい。

Copyright(c) 2014 株式会社メディカル・コア. All Rights Reserved.